イオンフィナンシャルサービス

コンプライアンス体制・コンプライアンス方針

コンプライアンス体制

当社グループの役職員は、イオングループが掲げる社会規範や企業倫理に則った適切な判断と行動をするうえでの指針である「イオン行動規範」及び当社グループが定める「AFS(イオンフィナンシャルサービス)グループコンプライアンス方針」を共通の価値基準として、これを遵守することとしています。

また、「コンプライアンス規程」や「コンプライアンス・マニュアル」を定めて役職員が遵守すべき法令、その具体的な留意点、違反を発見した場合の対処方法などを周知するほか、定期的、随時にコンプライアンス教育を実施しております。

当社は、当社グループのコンプライアンスを統括する部署として、法務コンプライアンス部を設置し、グループ各社のコンプライアンス状況のモニタリングや必要に応じて指導や助言等を行っています。

内部統制推進委員会では、当社グループのコンプライアンスに関するモニタリングを行うほかコンプライアンスに関する課題への対応を検討します。

取締役会は、内部統制推進委員会から当社グループのコンプライアンスに関する報告や提言を受けるほか、コンプライアンスに係る重要な事項等の決定を行うこととしております。

当社グループのコンプライアンスの推進とその体制を担保するものとして、グループ各社に相談窓口を設置するとともに、イオン行動規範110番相談窓口及び社外相談窓口を役職員に周知しております。相談窓口は、法令違反の問題はもとより日常業務の問題に至るまで、各職場での解決が困難な場合に相談として取り上げ、相談者の保護を図りつつ、事実調査と対応・改善解決策を講じております。

当社グループは、「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、反社会的勢力との関係を遮断し、断固としてこれらを排除する姿勢を役職員に明示しております。当社及びグループ各社は、反社会的勢力に関する内部・外部情報の収集、分析を行い、当社に管理状況を報告することとしております。当社は、グループ各社の反社会的勢力の排除に係る管理状況のモニタリングを行い必要に応じて指示や指導を行っております。

また、近年国際的な高まりをみせているマネーローンダリング及びテロ資金供与について、重要な経営課題として位置づけ、主体的かつ積極的な対応を進めるため、AFSグループコンプライアンス方針を改定し、グループ各社における管理態勢の整備・運用に取り組んでいます。

AFSグループコンプライアンス方針

  • 1. 信頼の確立

    総合金融グループとしての社会的責任と公共的使命の重みを十分に認識し、誠実な行動と健全な業務運営を通じて社会からのゆるぎない信頼の確立を図ります。

  • 2. 人権の尊重

    役職員は一人ひとりがお互いを仕事のパートナーとして、お互いの人格や個性を尊重し合います。

  • 3. 法令等の厳格な遵守

    あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会規範にもとることのない公正で誠実な企業活動を遂行するとともに、高い倫理性の維持と法令やルールを守る企業風土の維持、向上を目指します。

  • 4. 情報の管理

    お客さま情報や重要情報は細心の注意のもとに取扱い、不正に利用されることのないよう厳格に管理いたします。

  • 5. お客さま本位の徹底

    常にお客さまを中心に考え、お客さまのニーズに適合する安全で質の高い金融サービスを提供するとともに、AFSグループの利益のためにお客さまの利益を損なうことのないよう行動し、またお客さまに対して優越的な地位を利用して取引を勧誘しません。

  • 6. 反社会的勢力等との対決

    市民社会に脅威を与える反社会的勢力に対しては毅然とした態度を貫き、反社会勢力とは一切の関係を遮断いたします。

  • 7. マネーローンダリング等防止に向けた取り組み

    マネーローンダリングやテロ資金供与に関する規制違反を防止するための態勢整備を行い、これらの規制違反が疑われる取引を発見した場合は見過ごすことなく適時適切に対処いたします。

「反社会的勢力に対する基本方針」

当社グループは、反社会的勢力を社会から排除していくことが総合金融グループとしての社会的責任または公共的使命であり、企業防衛の観点からも必要不可欠の要請であることにかんがみ、反社会的勢力による被害の防止のために、以下の基本方針を定める。

当社グループは、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  • 1. 当社グループは、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  • 2. 当社グループは、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  • 3. 当社グループは、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  • 4. 当社グループは、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  • 5. 当社グループは、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。
ページの先頭へ戻る