イオンフィナンシャルサービス

ご挨拶

ご挨拶

毎日の暮らしの中で「安心、便利、お得」にご利用いただける、「生活に密着した金融商品・サービス」の提供に努めてまいります。

日頃より格別なるご高配をいただきまして厚く御礼申し上げます。
当社グループは、銀行持株会社である当社を中心に、クレジット事業や銀行事業、海外事業、フィービジネス等を展開する35社で構成される、小売業発の総合金融グループでございます。現在、日本およびアジア11カ国で事業を展開しており、国内・海外に有する約700カ所の営業拠点に加えて、イオングループの店舗や提携加盟店など、幅広い営業ネットワークを築いております。また、カードの有効会員数は国内・海外合わせて3,700万人を超えるまでに拡大いたしました。

平成28年3月期の連結業績は、国内・海外において順調に業容の拡大が図れたことで、経常収益は3596億円(前期比109%)、経常利益は593億円(前期比112%)、当期純利益は357億円(前期比118%)と、いずれも過去最高を更新いたしました。
近年における世界的な情報通信技術の発展および普及は、人々のライフスタイルに変化をもたらし、金融サービスへのニーズは多様化しております。国内においては、年々増加する訪日外国人観光客への対応や、政府の成長戦略の一環であるキャッシュレス化への機運が高まりを見せており、また、アジア地域においては、世界でも高い経済成長のもと、地場の金融機関による事業拡大に加えて、邦銀をはじめとする外資系金融機関の相次ぐ参入により、市場の競争環境は厳しさを増しております。さらに、今後の事業展開を加速させる上で、強固な経営体制構築のためのガバナンス強化が一層求められております。
このような中において、当社グループは引き続きお客さま視点に立ち、最新の情報通信技術を活用した利便性の高い商品開発やサービスの提供に取り組んでまいります。また、グループ各社が持つ営業ネットワークや各種ご利用情報、ノウハウを共通化することにより、スピーディで分かりやすい対応や、お客さまのニーズに合ったサービスの提案など、グループシナジーを高めてまいります。また、国内・海外の従業員へのコンプライアンス教育の推進や、グローバルな視点で業務を行える人材育成に努めるなど、ガバナンス体制の強化に取り組んでまいります。
今後も、役員・従業員が一丸となり、お客さまに必要とされ続ける企業を目指して取り組んでまいります。
皆さまには、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2016年6月 代表取締役社長 河原 健次

ページの先頭へ戻る