イオンフィナンシャルサービス

事業内容

日本・アジアで多様化する、金融ニーズに対応した事業を展開

国内事業

  • 使う

    使う

    クレジットカード・電子マネー・個品割賦・ATM

  • 貯める

    貯める

    普通・定期預金

  • 借りる

    借りる

    住宅ローン・パーソナルローン

  • 増やす・備える

    増やす・備える

    投資信託・保険

国際事業

  • 使う

    使う

    クレジットカード・個品割賦・電子マネー

  • 借りる

    パーソナルローン

  • 備える

    備える

    保険

当社事業の強み

小売業発の総合金融グループ

連結有効会員数
3,894 万人
イオングループのプラットフォーム活用や、各国小売業態との協業により顧客基盤を拡大しております
イオン銀行の
営業日
365
原則あさ9時からよる9時まで営業。仕事帰りや、お買い物ついでに、曜日を気にせず、お立ち寄りいただけます
海外の
経常利益構成比
37 %
中長期的に大きな成長が見込めるアジア地域で、個人向け金融サービスの事業領域を拡大しております
デジタルの領域でも

タブレット端末でのクレジットカードのお申し込みや、デジタルサイネージによる商品ご案内など、あらゆる事業でデジタル化を推進しております。
また、「イオンウォレット」、「通帳アプリ」など、お手元のスマートフォンからいつでもどこでもご利用いただけるアプリの機能拡充も図っております。
デジタル分野への投資を強化し、お客さまの利便性向上に努めております。

デジタルの領域でも

セグメント別営業債権残高、経常収益(2016年度)

セグメント別営業債権残高、経常収益及び経常利益(2016年度)
  • 営業債権残高は債権流動化前及び連結消去前の残高
  • 経常収益は連結消去前の収益

連結業績の推移

連結業績の推移
  • 2012年度までは営業収益
連結業績の推移
  • 2012年度までは営業収益

事業領域の拡大

クレジット
カード
預金 デビット
カード
住宅ローン パーソナル
ローン
個品割錻 電子マネー
プリペイド
保険代理 リース 少額短期
保険
サービサー
(外部債権)
日本
香港
タイ
マレーシア
台湾
インドネシア
カンボジア
ベトナム
中国
インド
フィリピン
ミャンマー
ラオス

国内事業 生活に密着した金融商品・サービスの提供に努めております。

クレジットカード事業

カードのご紹介

当社では、クレジットカードに銀行預金や電子マネーなど、さまざまな機能を搭載するとともに、イオングループをはじめとする提携先企業でのご利用がお得になる特典を用意いたしております。

イオンカードセレクト

クレジットカード、キャッシュカード、電子マネー「WAON」の機能・特典を1枚にまとめたカードで、カードローン機能の追加も可能です。また、普通預金金利の優遇に加え、給与振込口座への指定、公共料金お支払いで毎月WAONポイントがたまります。

イオンカードセレクト
コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油で燃料油が会員価格となるお得なカードです。
また、ご入会時に、コスモ石油でご利用の燃料油50リットル(最大500円)までを、ご請求時に値引きする特典をご用意しております。
※会員価格とならない店舗もございますので、店頭にて価格をご確認ください。

コスモ・ザ・カード・オーパス
会員数の拡大

イオンのショッピングセンター内や提携先店舗及びインターネットを通じた会員募集の実施により、カード会員数の拡大に努めております。また店頭ではタブレット端末を利用したカード申込受付により、手続きの簡便化や、発行期間の短縮に努めております。
また、今後の消費活動をけん引する20代から30代を中心とした顧客層の拡大を図るため、人気キャラクターのデザインを配した「イオンカード(ディズニー・デザイン)」の募集を推進しております。さらに、55歳以上のお客さま限定の取り組みとして、通常のイオンカード特典に加え、現在のマイレージサービスに比べてJALのマイルがたまりやすく、つかいやすい「イオン JMBカード(G.G マーク付)」を発行しております。
※イオンカード(ディズニー・デザイン)はディズニー・デザイン・カードのマスターライセンシーであるJCBと提携しJCBブランドで2014年11月より発行しております。

イオン JMBカード
ご利用場所の拡大

イオングループをはじめ、あらゆる場面でカードを使ってお買い物をしていただけるよう、加盟店の開発に取り組んでおります。また、クレジットカードだけでなく、「WAON」を含む電子マネーや銀聯でのお支払いにも対応した新型端末の導入を進めております。また、加盟店さまの「安全・安心」な環境でのeコマースビジネスを総合的にサポートする「イオンレジ」の導入を推進しております。これらの取り組みを通じて、お客さまの利便性向上、加盟店さまの売上拡大に努めております。

カード利用特典

クレジットカードのご利用で、イオンでのお買い物の割引や、ポイントサービスなど、カード会員さまへおトクな特典をご提供しております。

お客さま感謝デー

毎月20日と30日に、全国のイオン店舗にてカードでのお支払い(クレジット・WAON)でお買い物が5%OFFとなります。また、毎月15日には「G.G感謝デー」で55歳以上のお客さまは、お買い物が5%OFFとなります。

お客さま感謝デー
いつでもときめきポイント2倍

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュ等、イオングループの対象店舗でイオンカードのクレジット払いをご利用いただくと、ときめきポイントが200円で2ポイント貯まります。

  • 一部対象外カード及び対象外店舗、対象外商品がございます。
  • ありが10デーなど、その他ポイント倍付企画、その他ポイントキャンペーンなどとの併用はございません。
いつでもときめきポイント2倍

個品割賦事業

個品割賦事業を展開するイオンプロダクトファイナンスでは、個人のお客さま向けに、快適なカーライフをサポートする「オートローン」や、快適な暮らしや住まいづくりをサポートする「リフォーム、ソーラーローン」を中心に、お客さまの多彩な生活シーンに合わせた最適なファイナンスサービスの提供に努めております。
また、加盟店さまの販売促進を支援するため、全国の支店ネットワークで地域に密着した営業展開を行っております。加えて、インターネット上でのオートローン即時審査など、Webを活用したご提案も行っております。
※個品割賦とは、商品等の購入ごとにクレジットの審査を受けてご利用いただくお支払い方法です。

個品割賦事業

銀行事業

イオン銀行店舗

365日、土日祝日や年末年始、ゴールデンウィークも、毎日原則あさ9時からよる9時まで営業しております。お客さまのライフスタイルに応じて、仕事帰りや、お買い物ついでにお立ち寄りいただけ、金融に関するさまざまな相談・手続きを承っております。将来の資金計画やご家族構成などに応じて、一人ひとりのお客さまのニーズに合ったご提案をいたします。

イオン銀行店舗
総合口座

イオン銀行の総合口座では、普通預金、定期預金、積立式定期預金をご利用いただけます。また、イオンカードセレクトなら、普通預金金利の上乗せ特典がございます。

イオン銀行ATM

全国のイオン店舖に加え、ミニストップ、駅、空港等に設置しており、イオンカードセレクト・イオン銀行キャッシュカードなら、24時間365日、いつでもお預入れ・お引出し手数料が無料でご利用いただけます。また、電子マネー「WAON」のチャージにもご利用いただけます。

イオン銀行ATM
住宅ローン

イオン銀行の住宅ローンは保証料0円、一部繰上げ返済手数料も0円。加えて、ご契約者さまにはイオングループ店舗でのお買い物が毎日5%OFFになる特典「イオンセレクトクラブ」をご用意しております。また、より幅広いお借入れプランからご選択いただけるよう、2016年7月より一部の店舗で「フラット35」のお取扱いを開始いたしました。今後、順次取扱店舗を拡大してまいります。

住宅ローン
イオンゴールドカードセレクト
<イオンセレクトクラブ>を発行
各種ローン

イオン銀行では、お客さまのさまざまなニーズにお応えするため、カードローン、フリーローン、教育ローンなどの各種ローンをお取り扱いしております。

資産運用

保険商品については個人年金保険、終身保険、学資保険など46商品をお取り扱いしております。投資信託については、銀行としては国内最大級の250を超える銘柄を取り揃え、お客さま一人ひとりの投資ニーズにお応えしております。

資産運用

電子マネー事業

イオングループ内外において、WAONをはじめとする各種電子マネーがご利用いただける場所の拡大に取り組んでおります。
WAONについては、全国のローソン店舗約12,000店でもご利用を開始し、イオングループ店舗に加えコンビニエンスストアやファーストフード店、大型レジャー施設などでもお支払いにご利用いただけます。

  • 「WAON」はイオン株式会社が運営する電子マネーです。ご利用可能店舗、提携先などは、電子マネーWAON公式サイトでご確認いただけます。
電子マネー事業

コールセンター業務

イオンカードやイオン銀行のコールセンターを運営しており、年中無休であさ9時からよる9時まで、各種申込みや資料請求等の問い合わせにお応えしております。
加えて、これまで蓄積されたノウハウを活用し、当社グループ以外の企業からも業務受託を行っております。

コールセンター業務

保険代理店事業・少額短期保険事業

保険代理店事業を展開するイオン保険サービスでは、イオンショッピングセンターを中心に来店型の「イオン保険ショップ」を展開しております。インターネットにて店舗の来店時間をご予約いただける取り組みを推進し、利便性の向上に努めております。ライフスタイルや生活環境が多様化する中、お客さまのさまざまなニーズにお応えすべく、適切な商品のご提案と、丁寧で高品質なサービスのご提供を心がけております。
少額短期保険事業を展開するイオン少額短期保険では、“くらしを支える手軽な保険”として医療保険に加え、動物医療の費用負担に備える「ペット保険」や「自転車保険」など、ユニークな保険商品のご提供を通じ、お客さまのお役に立てる保険商品づくりに努めております。提携先との共同企画商品については、マーケットニーズに即した商品設計を行い、提携先の オリジナルブランドにてご提供できることが特徴です。

保険代理店事業・少額短期保険事業

リース事業

ACSリース株式会社は、株式会社ダイエーの子会社である株式会社日本流通リースからリース事業を譲り受け、2015年12月より事業を開始いたしました。イオングループ及び提携先企業のリース需要に対応し、業容の拡大を図っております。

サービサー事業

特定金銭債権の管理回収・買取業務

「債権管理回収業に関する特別措置法」に定められた特定金銭債権(金融機関等の債権)の管理回収業務の受託および、買取を行っております。
対象債権:クレジットカード債権、マイカーローン債権、フリーローン債権、住宅ローン債権など

バックアップサービシング業務

プライマリー・サービシング(正常債権の管理)からスペシャル・サービシング(延滞債権の管理・回収)まで一貫して処理しております。オリジネーター有事の際、迅速にサービサー業務の移行を実施し、短期間でのサービサー交代通知の発送を行うなど、以後、請求・回収業務をスムーズに実施できる体制を完備しております。

国際事業 アジアで一番身近なリテール金融会社を目指し、業容の拡大に努めてまいります。

事業内容

当社では、1987年に香港で海外事業を開始して以来、アジアでの事業拡大を重点戦略と位置付け、現在までに香港、タイ、マレーシアをはじめ、台湾、中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、インド、カンボジア、ミャンマー、ラオスとアジア11カ国で海外事業を展開しております。これまで日本国内で培ってきたノウハウを活かし、アジア各国のお客さまへ利便性の高い金融サービスのご提供に努めてまいります。

国際事業
香港を中心とした取り組み (香港、台湾、中国)

当社初の海外拠点である香港は、1990年に現地法人を設立し、 1995年に香港証券取引所に上場を果たしております。イオングループ店舗や提携先企業での会員募集や売上促進企画の実施により、カード会員数及び取扱高の拡大に努めています。
また、新たな顧客層の開拓に向け、日本航空、イオンストアーズ香港、イオンクレジットサービスアジア3社による提携カードを発行し、駅や空港、オフィス街にて会員募集を推進しております。
さらに、日本のイオン店舗との共同販促企画を実施するなど、訪日客へのご利用促進にも取り組んでおります。
また、中国の瀋陽、天津、深?では分割払い事業を中心に展開しております。

香港を中心とした取り組み
タイを中心とした取り組み (タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス)

タイでは、香港に次ぐ海外拠点として1992年に現地法人を設立、2001年にタイ証券取引所に上場を果たし、順調に業容を拡大しております。現地で展開している小売店等での会員募集に加えて、バンコクの高架鉄道運営会社であるBTSグループホールディングスとの提携により、乗車券・電子マネー機能付きファイナンスカードを発行するなど、会員数の拡大に努めております。また、クレジットカードの提携先であるタイ国際航空のバンコク発・日本行の便にて、日本のイオン店舗でお得にご利用いただける優待クーポンを配布するなど、訪日客の利用拡充へ向けた施策を推進しております。さらに、クレジット事業で培ったノウハウを活かし、保険事業、リース事業、サービサー事業への展開を積極的に進めております。
また、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオスでは分割払い事業を中心に展開しております。カンボジアでは、2015年10月、カンボジア国立銀行(中央銀行)より日系企業としては初めて専門銀行ライセンスを取得し、クレジットカード事業を開始いたしました。

タイを中心とした取り組み
マレーシアを中心とした取り組み (マレーシア、インドネシア、インド、フィリピン)

アジアにおける3番目の拠点として、マレーシアでは1996年に現地法人を設立し、2007年にはマレーシア証券取引所に上場をいたしました。イオングループなどでの会員募集や提携先共同企画を実施し、カード会員数及び取扱高の拡大に努めています。さらに、イオンビッグマレーシアとのポイント一体型提携カードを発行するなど、事業領域を拡大しております。また、お客さまへのサービス向上、ローコストオペレーションの実現に向けて店舗のデジタル化を進め、タブレット端末やデジタルサイネージの活用によるペーパーレス化にも積極的に取り組んでおります。
インドネシアでは2013年よりクレジットカードの発行を開始し、提携先企業でのカード会員獲得に取り組んでおります。インド、フィリピンでは、分割払い事業の加盟店ネットワークの拡充に努めております。

マレーシアを中心とした取り組み
ページの先頭へ戻る